探鳥会にて④水辺
開門するとかしないとか騒がれてる諫早干拓の堤防道路。
道路を挟んで淡水と海水。
淡水側には何百羽のホシハジロ。
そして海水側にはホシハジロとキンクロハジロ。
仲良く泳いでる。(その騒ぎは彼らの知るところではない。)
e0197884_064191.jpg

キンクロハジロのこの寝ぐせ頭、可愛いです~(笑)
この子は何かを食べていますが、大きすぎてなかなか飲み込めません。
e0197884_065861.jpg

海水と淡水を行ったり来たりしてます。
e0197884_071593.jpg

白く見えるのは全部カンムリカイツブリ。
こんな集団でいるのを見たのは初めて。
e0197884_074838.jpg
e0197884_081839.jpg

上空にはミサゴ。
e0197884_083879.jpg
e0197884_085423.jpg

他にスズガモの集団が沖には何千羽といるようです。
風向きでは、流されて、肉眼で見れる日もあるようです。
淡水の畑に近い水辺では、何百羽のトモエガモもいました。
岸からは遠く、はっきりと見ることは出来ませんでした。
水門を開けると、当然淡水に海水が流れ込みます。
この先、この問題はどうなっていくのでしょうか…?
by poiyo-2010 | 2013-12-21 20:05 | 野鳥 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://poiyo.exblog.jp/tb/21475133
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kogamo at 2013-12-22 17:21 x
こんばんは。
人のせいでいつも振り回されるのは、鳥や生き物たちですね。
安心して越冬できる環境を作って欲しいです。
それにしても、トモエガモが何百羽ですか。凄いですねぇ
こちらとスケールが大違い、トモエガモが1羽でも見られると大騒ぎですよ(笑)
私も今日は海岸でハヤブサとカンムリカイツブリを見ましたが、
見ただけでとても写真にならないものばかりでした(ーー;)
Commented by poiyo-2010 at 2013-12-24 13:21
こんにちは、kogamoさん。
トモエガモ、遠すぎて、はっきり確認は出来ませんでしたが、スコープで見せていただきました。
それ以前にも県野鳥の会の方が撮っていたのを見せていただきました。スズガモ、ホシハジロもスケールが違います。
恐るべし地域です(笑)
ほとんど一人で回ることが多いのですが、たまに探鳥会に参加できると、数々の収穫が得られます。
そのたびに驚いてます。
これからは、しばらくは探鳥会に参加できることと思ってます。
またたくさんの収穫を得てきたいと思います。
干拓の開門問題はどうなっていくのか、目が離せません。
ありがとうございました。

自然の中の鳥や花、探しに行きます。ついでに夕日も。
by poiyo
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新のコメント
こんばんは山小屋さん。 ..
by poiyo-2010 at 19:20
こんばんは、koreko..
by poiyo-2010 at 19:12
お久しぶりです。 ミサ..
by 山小屋 at 06:30
ずいぶん久しぶりですね。..
by korekore at 22:46
こんばんは、koreko..
by poiyo-2010 at 19:26
こんばんわ、koreko..
by poiyo-2010 at 19:20
すごいね! そんなに多..
by korekore at 17:57
へぇ~、そちらではこんな..
by korekore at 22:04
こんばんは、koreko..
by poiyo-2010 at 19:54
コルリの囀り、私はすっか..
by korekore at 23:24
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
ファン
ブログジャンル
自然・生物
画像一覧