またまた出水にやってきました②
まだまだ暗い午前7時前。
こちらは日の出が遅いのよ。
東干拓地へツルたちが集まってくる。ここはひとつのえさ場。
e0197884_20474186.jpg
e0197884_2048292.jpg

あちこちから、たくさんのツルが飛んでくる。
e0197884_10494860.jpg

わずか1時間くらいで、あんなにいたツルたちは、また散らばって飛んで行った。
そこからわずか離れたツル観察センターに行ったのかな?
poiyoは東干拓地と観察センターとを行ったり来たりしたよ。

次回は…初見初撮りのアカツクシガモ
e0197884_2114070.jpg

\(^o^)/
この子はとても友好的。
近づいても逃げないんだって。
by poiyo-2010 | 2014-02-10 21:08 | 野鳥 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://poiyo.exblog.jp/tb/21670361
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by エフ at 2014-02-10 21:46 x
こんばんは
東京から帰ってきたと思ったら今度は出水?
活発ですね
寒さもなんのその
その元気ください!
すごい数の鶴たち
もう北帰行がはじまっているんですね
春近し?
Commented by korekore at 2014-02-10 22:14 x
すごい数。
1万3000羽というのは、目を見張らせる数ですね。
ちゃっかし、カラスもお邪魔してますね。
アカツクシガモの初撮り、よかったですね。
お出かけのご褒美 \(◎o◎)/!
Commented by poiyo-2010 at 2014-02-10 23:24
こんばんは、エフさん。
鹿児島は暖かかったです。
雪の心配もなく、今行かなきゃ、もう来年ですもの。
1万羽越えるツルの数、一度は見てみたいじゃないですか。
島原まで1時間半。フェリーで熊本港まで1時間。そして出水まで2時間半。さすがに疲れました(^_^;)
好きだからこそできることですね。
単独行動は、疲れるけど、自分で何でも決められる。
でも、また来年、行くつもりです(*^_^*)
ありがとうございました。
Commented by poiyo-2010 at 2014-02-10 23:35
こんばんは、korekoreさん。
その数うじゃうじゃ(笑)
養鶏所みたいでした。
ツルの他にいろんな鳥が集まってきてました。
この周りは網を張って、人が立ち入れないようになってます。
餌をまくのは、ここにツルを集めるためではなく、ツルが他の畑の農作物を荒さないためだそうです。
鳥インフルエンザのための防疫、あちこちで実施されてました。
水質検査も毎週行われているそうです。
アカツクシガモ、あまりにも逃げなくて驚きでした。
目立つので、教えてもらって行ってみてすぐわかりました。
ラッキーでした。
来年、いらして下さい。
ありがとうございました。
Commented by 山小屋 at 2014-02-11 10:21 x
物凄い数のツルですね。
どうやって数を数えるのでしょうか?

満足そうなpoiyoさんの笑顔が目に浮かびました。
前向きな生き方に感動しています。
Commented by poiyo-2010 at 2014-02-11 10:59
こんにちは、山小屋さん。
カウントの日は何回かあるそうですよ。
中学生のグループと、野鳥の会?出水のツルを観測する方たちなどが数えるそうです。多少の誤差はあるそうですが、だいたいはあってるとのことでした。
カウントの調査が、2度中止になったそうで、地元の方の話では、13000羽は超えてるのじゃないかと言ってました。

今夜は晴れそうなので、ランタン祭りを撮ってきます(*^_^*)
忙しい忙しい!!(笑)
ありがとうございました。
Commented by tadashi_yoro at 2014-02-12 00:03
こんばんは。こんなにたくさんの鶴を見ると感動しますね。

アカツクシガモは怖さを知らないのでしょうか。
いずれにしてもこちらでは見られない鳥ばかりです。
Commented by poiyo-2010 at 2014-02-12 09:52
おはようございます、ユメカゼさん。
ツルは優雅でいいですよ。
こんな多くの鳥を見ることさえなかなか無いですもの。
感動します。
静岡から来た方もいましたよ。
また来年も行こうと思います。
そしていつかは、北海道へタンチョウを見に行きたいと思います。
アカツクシガモを見た時、近づけませんでした。もし飛ばれたら、他のカメラマンに悪いですからね。
しばらく20メートルくらい離れてましたが、近くにいたカメラマンが見かねて、「逃げないからこっちへおいで」と呼んでくれました。
ユメカゼさんもオオワシを撮ったり、すごいじゃないですか。
地域によって珍しいものも別の場所に行けば普通に見られる。
面白いものです。
私のフィールドにも珍しい子が続々(*^_^*)
鳥撮りは楽しいです。
ありがとうございました。

自然の中の鳥や花、探しに行きます。ついでに夕日も。
by poiyo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新のコメント
む? キビタキ・・・。 ..
by bunbun6610 at 13:49
まぁ羨ましいツーショット..
by korekore at 22:19
こんばんは、koreko..
by poiyo-2010 at 21:37
今度はコムクドリ、オス・..
by korekore at 22:02
こんばんは、bunbun..
by poiyo-2010 at 20:11
鳥の顔アップ写真は珍しい..
by bunbun6610 at 17:04
こんにちは、koreko..
by poiyo-2010 at 13:10
今度はギンムクドリですか..
by korekore at 22:26
こんにちは、bunbun..
by poiyo-2010 at 17:43
こんにちは、koreko..
by poiyo-2010 at 17:34
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
最新の記事
水場のキビタキ
at 2017-04-20 21:29
コホウアカ
at 2017-04-19 09:05
コムクドリ
at 2017-04-18 20:27
ギンムクドリ
at 2017-04-17 20:42
じっくりとクロツグミ
at 2017-04-13 08:57
ファン
ブログジャンル
自然・生物